アセンブル最適化

アセンブル最適化

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アセンブル最適化

アセンブル最適化について

◆ アセンブル最適化の概要

3D Evolutionのアセンブル最適化は、国際標準化機構(ISO)など国際的に評価の高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに大容量3Dデータを読取り、アセンブル構造の最適化を行います。アセンブル最適化は、アセンブルファイルを1ファイルマルチボディ化、マルチボディファイルのアセンブル化、インスタンスリンクの分離や再構成、アセンブル階層のフラット化、空インスタンス削除等を行います。3次元CADシステムには、シングルボディ対応や1階層対応のシステムが存在し、アセンブルデータやマルチボディデータを変換する場合に注意が必要です。3D Evolutionは、変換先システムとフォーマットを指定するだけでアセンブルデータを最適化し変換します。アセンブル最適化は、3D BOMや3D図面、長期保存フォーマットのアセンブル構成を定義する場合に有効な方法です。最適化された3Dデータは、3Dデータ変換により任意のフォーマットに保存可能です。このアセンブル最適化は、3Dバッチ処理に対応しています。


◆ アセンブル最適化のイメージ

下図はアセンブルファイルをマルチボディに変更しています。アセンブルより1ファイルの方が便利なプロセスに使用することができます。

マルチボディ化

対象インターフェイスのリスト

インターフェイス 拡張子
3DEXPERIENCE *.3dxml
3DXML *.3dxml
3MF *.3mf
Acis *.sat、*.sab
AMF *.amf
AutoCAD *.dwg
CADDS _pd、_ps
CATIA V4 *.model、*.exp、*.dlv
CATIA V5 *.CATProduct、*.CATPart、*.cgr
CATIA V6 *.3dxml
Creo *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr
DGN *.dgn
DWG *.dwg
Euklid *.edx
FBX *.fbx
iCAD *.x_t、*.x_b
I-Deas *.arc、*.unv、*.asm
IGES *.iges、*.igs
Inventor *.iam、*.ipt、*.sat、*.sab
JT *.jt
Mechanical Desktop *.sat、*.sab
Microstation *.dgn
Neutral *.neu
NX *.prt、*.jt、*.x_t、*.x_b
Parasolid *.x_t、*.x_b、*.xmt_txt
PLMXML *.plmxml
Proe *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.jt、*.x_t、*.x_b
SolidWorks *.sldasm、*.sldprt、*.asm、*.prt、*.x_t、*.x_b
Space-E *.sat、*.sab
STEP *.step、*.stp、*.stpx、*.stpZ
TOPsolid *.x_t、*.x_b
VRML *.vrml、*.wrl
X3D *.x3d、*.x3db