CADデータのアセンブル適正化

CADデータのアセンブル適正化

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータのアセンブル適正化

CADデータのアセンブル適正化について

「CADデータのアセンブル適正化」は、製造業における3次元設計データの最適化プロセスとして非常に重要です。このプロセスは、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)などの国際的な組織や大手企業によって高く評価されるバイナリ解析技術を基にしています。日本の製造業界でもこの技術は信頼され、広く使用されています。

CADインターフェースを通じてこの技術を活用することで、3DAモデルの長期保存の信頼性や効果性が認められています。このプロセスを使用することで、アセンブルファイルを1ファイルマルチボディ化する、またはマルチボディファイルをシングルボディファイルのアセンブル化に変換することが可能です。さらに、インスタンスリンクの分離や再構成、アセンブル階層のフラット化、空のインスタンスの削除などの操作を行うことができます。

最適化されたアセンブルデータは、「CADデータの変換」を通じて任意のフォーマットに保存することが可能です。この技術により、製造業界では製品設計の効率化が促進され、コスト削減や生産速度の向上が実現されます。アセンブリの最適化は、複雑な製品の設計と管理を簡素化し、製品の市場投入までの時間を短縮する助けとなります。

2024年04月

◆ CADデータのアセンブル適正化の目的

- 製品の機能と性能の確保

- 製造プロセスの最適化

- 製品の品質向上と生産効率の向上

2024年04月

◆ CADデータのアセンブル適正化の特徴

- 自動化された衝突検出と解決

- 複数のCADソフトウェアの相互運用性

- 設計の一貫性と品質向上の確保

2024年01月

◆ CADデータのアセンブル適正化の入力

インターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
3MFデータ *.3mf
Acisデータ *.sat
*.sab
AMFデータ *.amf
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
FBXデータ *.fbx
glTFデータ *.gltf
*.glb
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
PLMXMLデータ *.xml
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
RobCADデータ *.rf
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
VRMLデータ *.vrml
*.wrl
X3Dデータ *.x3d
*.x3db

2023年10月