干渉チェック(Interference check)

干渉チェック(Interference check)

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

干渉チェック(Interference check)

干渉チェック(Interference check)について

◆ 干渉チェック(Interference check)の概要

製造業の設計フェーズにおける「干渉チェック(Interference check)」は、部品同士の干渉や接触を特定し、それを解消するための重要なステップです。特に複雑な製品やシステムの場合、多数の部品や構成要素が密集して配置されるため、干渉のリスクが高まります。

「干渉チェック(Interference check)」の導入によって、これらのチェックを自動化し、大量の3DAモデルに対しても迅速に処理を行うことが可能となりました。この技術は、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)、国際標準化機構(ISO)などの評価団体から高評価を受けていることからも、その信頼性と実用性が証明されています。

「3D Evolution」を利用して、部品の形状を「オフセット・サーフェス(Offset surface)」により微小に縮小することで、接触部分を排除し、実際の干渉を特定します。これは、製造前の初期段階で潜在的な問題を見つけるための強力なツールとなります。

特にLOTARやVDAのような大規模な製造業では、非常に多くの部品や構成要素が絡み合っています。この複雑な構造を手動でチェックするのは非常に労力がかかり、時間も多く費やされます。「干渉チェック(Interference check)」を利用すれば、これらのチェックを高速に行い、問題を迅速に特定することができます。

この技術の導入により、製造業の設計プロセスは大幅に効率化されるだけでなく、製造時のエラーやリワークのリスクも低減します。これによって、製造コストの削減や3DAモデルの品質の向上が期待されます。

「干渉チェック(Interference check)」は、現代の製造業における設計プロセスにおいて、欠かせない技術となっています。

2024年01月

◆ 干渉チェック(Interference check)の特徴

- 航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)の干渉チェック

- 自動車一台分の設計データを干渉チェックで設計進捗管理、3DAモデルの前提条件

- 特別な仕様としてDMUインスペクターによる設計進捗管理、干渉チェック計算がある

2024年01月

◆ 干渉チェック(Interference check)のリスキリング

製品設計において部品間の不要な接触や重なりを検出する「干渉チェック(Interference check)」は、製造業界における重要な課題です。特に、航空宇宙団体(LOTAR)やドイツ自動車工業会(VDA)のように部品数が多い製品の設計において、このプロセスの重要性は一層高まります。

技術の進歩に伴い、「干渉チェック(Interference check)」を効率的に行うためのツールとして「3D Evolution」や「3D Analyzer」が開発されました。これらのツールはバイナリ解析技術を駆使し、大量の3DAモデルを迅速かつ高精度に解析できます。これにより、従来の手法よりもはるかに迅速に、複雑な製品設計に対する「干渉チェック(Interference check)」を行うことが可能になりました。

さらに、これらの先進的なツールは、単に接触を特定するだけでなく、より洗練された方法で特定の接触を除外する機能も提供します。これは一般的なCADツールでは困難であった処理を簡単に実現することを可能にします。

LOTARやVDAの事例を見ると、「干渉チェック(Interference check)」の技術の価値が明白です。欧州の自動車メーカーは、新型車の設計段階で「干渉チェック(Interference check)」の精度を向上させ、製造フェーズでのエラーやリコールのリスクを減少させています。同様に、アメリカの航空機メーカーも、設計の初期段階から徹底した「干渉チェック(Interference check)」を実施し、製品品質の向上と製造コストの削減を実現しています。

これらの背景から、製造業界における「干渉チェック(Interference check)」とその効率化は品質向上とコスト削減に大きな影響を与えています。そして、これらのプロセスの中心には「3D Evolution」や「3D Analyzer」のような最先端のツールがあり、3DAモデルの質を高め、生産プロセスを効率化しています。

2024年01月

干渉チェック(Interference check)の入力について

32 Inputs CAD-Interface.
CADインターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
3MFデータ *.3mf
Acisデータ *.sat
*.sab
AMFデータ *.amf
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
FBXデータ *.fbx
glTFデータ *.gltf
*.glb
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
PLMXMLデータ *.xml
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
RobCADデータ *.rf
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
STLデータ *.stl
VRMLデータ *.vrml
*.wrl
X3Dデータ *.x3d
*.x3db

2023年10月