ヒーリング(Healing)

ヒーリング(Healing)

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

ヒーリング(Healing)

ヒーリング(Healing)について

◆ ヒーリング(Healing)の概要

CADデータの移動、変換、転送は日常的な業務として行われる一方で、このプロセス中に発生するエラーや誤差は製品設計や製造のプロセスに大きな影響を及ぼす可能性がある。特に、システムやプラットフォーム間の許容誤差の違いから、エッジの誤差や形状の問題がしばしば発生する。これに対応するために、「ヒーリング(Healing)」はエラーや誤差を効果的に修正する重要なバッチプロセスとして位置づけられています。

この「ヒーリング(Healing)」のプロセスによって、CADデータの再トリム計算を通じて、エッジの誤差やトレランスの問題が修正できます。特に、大量のCADデータを一度に処理する必要がある場合、このプロセスの自動化やバッチ処理が非常に有効である。しかし、すべてのエラーが自動で修正されるわけではなく、一部のエラーは手動での修正が必要となることがあります。

それに加えて、「ヒーリング(Healing)」の方法や手法によっては、CADデータの形状が微妙に変化することがあり、これがアセンブリの制約や他の部分との整合性に影響を及ぼす可能性があります。したがって、「ヒーリング(Healing)」のプロセスを選択する際には、その結果や影響を十分に理解し、適切な手法を選択する必要があります。

「ヒーリング(Healing)」は、3DAモデルの標準化と信頼性を向上させる手段として、設計から製造までの業務フローにおいて不可欠なものとなっています。

2024年01月

◆ ヒーリング(Healing)の特徴

- 人口知能技術(AI)を活用した最適解でトポロジーを綺麗に修正

- CADのトリム演算方法を利用した無理のない修正で3DAモデルを維持

- DXに必要な3DAモデルを保持するためアセンブル拘束やCAMに有効

2024年01月

◆ ヒーリング(Healing)のリスキリング

3DAモデルの修正における「ヒーリング(Healing)」プロセスは、設計データの整合性と正確性を保つために不可欠な要素です。「ヒーリング(Healing)」は、CADデータのエラーや不整合を特定し、それらを修正するための一連の手順を含んでいます。これには主に二つの方法、自動「ヒーリング(Healing)」と手動「ヒーリング(Healing)」があります。

自動「ヒーリング(Healing)」は、3DAモデル全体を自動的にスキャンし、潜在的な問題点を特定し修正するプロセスです。この方法の利点は、大量の3DAモデルや複雑なデータセットに対して迅速かつ広範囲に渡る修正を行うことができる点にあります。しかし、自動「ヒーリング(Healing)」は時に予期しない形状の変化を引き起こす可能性もあるため、適切な監視と制限が必要です。

一方で、手動「ヒーリング(Healing)」は、ユーザーが直接問題を特定し、ターゲットとなる部分のみを修正する方法です。このアプローチは、特定のエラーや複雑な形状の修正に適しており、より精密なコントロールが必要な場合に有効です。手動「ヒーリング(Healing)」は、自動「ヒーリング(Healing)」によって解決されない問題点の処理にも役立ちます。

「ヒーリング(Healing)」プロセスの適切な使用は、3DAモデルの品質を向上させ、後続の工程やアセンブリ、製造プロセスにおいて発生する可能性のある問題を未然に防ぐ上で重要です。効率的で正確な「ヒーリング(Healing)」プロセスは、製品開発のスピードと品質の向上に直結し、最終的に3DAモデルの成功に貢献します。

2023年10月

◆ 自動ヒーリングと手動ヒーリング

3DAモデルの品質と完璧さは、製造業や設計業において非常に重要な要素です。特に、古いシステムやソフトウェアから得られるレガシーデータは、現代の高度なCADシステムとの互換性を保つために適切な修正や調整が必要です。自動「ヒーリング(Healing)」プロセスは特に価値ある技術として注目されています。

自動「ヒーリング(Healing)」プロセスは、バイナリ解析技術を利用して、エラーや不整合を持つ3DAモデルを迅速に修正する能力を備えています。これは、大規模な3DAモデルや複雑なデータ構造を持つレガシーデータに対しても、迅速にエラーを特定し修正を加えることが可能です。

しかしながら、自動「ヒーリング(Healing)」には限界が存在します。通常、3回の「ヒーリング(Healing)」が推奨されており、これは各試行ごとにデータの形状が変化し、以前に修正できなかったエラーが新しい形状の下で修正可能になることを期待するためです。それでもなお修正されないエラーが残る場合があります。

このような状況では、手動「ヒーリング(Healing)」がそのギャップを埋めます。ユーザーは具体的なエラーを特定し、それを直接修正することでデータの完璧さや精度をさらに向上させることができます。自動「ヒーリング(Healing)」と手動「ヒーリング(Healing)」の適切な組み合わせにより、最終的には高品質な3DAモデルを確保することが可能となります。このアプローチは、3DAモデルの品質保証と製品の全体的な品質向上に寄与し、製造および設計業界の効率性と精度を大幅に向上させることができます。

2023年10月

ヒーリング(Healing)の入力について

31 Inputs CAD-Interface.
CADインターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
Acisデータ *.sat
*.sab
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
Optimizerデータ *.csb
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf

2023年10月