BOM変換(Bill Of Materials)

BOM変換(Bill Of Materials)

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

BOM変換(Bill Of Materials)

BOM変換(Bill Of Materials)について

◆ BOM変換(Bill Of Materials)の概要

CADデータの「BOM変換(Bill Of Materials)」は製造業において、持続可能な3DAモデル管理の中心的な要素となっています。これは、多様な製品デザインや組み立ての情報を一貫して管理し、品質や安全性を維持するための重要な工程です。国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)などの標準化団体によって確立された変換基準と手法が、国際的に認識されています。特に、STEP AP242フォーマットは、多様なCADソフトウェア間でのデータ互換性を確保するための業界標準として広く受け入れられています。

「3D Evolution」は、これら国際的な基準を活用し、さらにそれを補完・拡張する形で、高度な3DAモデル変換とBOMデータの生成を実現します。これにより、企業は製品のライフサイクル全体にわたって一貫した3DAモデルを利用し、効率的な製造、保守、アップグレードが可能となります。

XML技術を利用したアセンブリ情報の管理(AP242XMLデータ)により、データの柔軟性と拡張性も大幅に向上しています。このデータ構造はテキストベースであり、編集やカスタマイズが容易で、具体的な製造業の要件やニーズに応じたデータ管理を可能にします。

製造業界における「BOM変換(Bill Of Materials)」の重要性は今後も高まることが予想されます。技術の進化とともに、より効率的で高度な変換手法やツールが開発されることで、BOMデータの管理と活用はさらに進化し、製品の品質向上と製造プロセスの効率化に貢献していきます。

2024年02月

◆ BOM変換(Bill Of Materials)の特徴

- バイナリー解析技術によりマルチデータのBOM変換を高精度・高速に実現

- 品質検査は、国際標準化機構(ISO)の10303-59 品質検証(PDQ-S)で対応

- 変換保証は、国際標準化機構(ISO)の10303-62 同等性検証(Equivalence)で対応

2023年10月

BOM変換(Bill Of Materials)の入力について

41 Inputs CAD-Interface.
CADインターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
3MFデータ *.3mf
Acisデータ *.sat
*.sab
AMFデータ *.amf
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
*.cgr
CATIA V6データ *.3dxml
COLLADAデータ *.dae
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
glTFデータ *.gltf
*.glb
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
Medusaデータ *.asc
MicroStationデータ *.dgn
Nastranデータ *.nas
NXデータ *.prt
OBJデータ *.obj
Optimizerデータ *.csb
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
STLデータ *.stl
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf
VRMLデータ *.vrml
*.wrl
X3Dデータ *.x3d
*.x3db

2023年10月