サーフェス作成

サーフェス作成

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

サーフェス作成

サーフェス作成について

「サーフェス作成」は、3DAモデル処理において極めて重要な技術であり、大量の3DAモデルデータを素早くかつ正確に読み取り、必要に応じて新しいサーフェスを生成する能力を持っています。この技術は、バイナリ解析技術に基づいたCADインターフェースを通じて実現されており、国際標準化機構や主要産業団体によって認知されています。

製造業において広く利用されており、製品の開発から長期保存に至るまでのプロダクトライフサイクル全体をサポートする信頼性の高い技術とされています。特に、3DAモデルの最適化を行う際にサーフェスが欠落している場合、「サーフェス作成」は非常に役立ちます。このプロセスでは、モデルからフリーエッジを選択し、それらを補完するための新しいサーフェスを生成します。

さらに、「CADデータのヒーリング」プロセスを通じて捩じれたフリーエッジを滑らかにし、捩じれたサーフェスの生成を抑制することができます。この技術により、製造業者はモデルの欠陥を効率的に修正し、製品設計の品質を向上させることが可能です。また、異なるCADシステム間でのデータの互換性と移行の容易さを促進し、設計プロセスの効率化に貢献します。

サーフェス作成によって生成された新しいサーフェスは、元のモデルの意図を損なうことなく、欠落部分を的確に補填し、製品開発のスピードアップと品質向上に直接的な影響を与えます。これにより、製造業界は競争力を高め、より迅速かつ効率的に高品質な製品を市場に投入することが可能となります。

2024年04月

◆ サーフェス作成の目的

- プロダクトの外観を向上させる

- 機能や性能の向上を可能にする

- ユーザーエクスペリエンスの向上を促進する

2024年04月

◆ サーフェス作成の特徴

- 直感的なインターフェースで容易な操作

- 複雑な形状や曲面の作成が可能

- リアルタイムでのプレビューと修正の迅速性

2024年04月

◆ サーフェス作成の入力

インターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
Acisデータ *.sat
*.sab
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
Optimizerデータ *.csb
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf

2023年11月