IFCデータのハイブリット

IFCデータのハイブリット

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

IFCデータのハイブリット

IFCデータのハイブリットについて

◆ 概要

ハイブリットは、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)など国際的に評価が高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに大容量IFCデータ(拡張子 *.ifc)を高速かつ正確に読み取ります。ハイブリットは、読み取られたIFCデータを、B-Repとテッセレーションの混在データにすることで軽量化を行います。設計や製造に必要な平面、円筒面のプリミティブな形状は、B-RepのCADデータ、それ以外の形状は、テッセレーションデータに保存します。このハイブリットは、設計が進んだ後に行うハーネス設計やパイピング設計で使用するクリップの位置など定義するB-Rep情報と干渉やクリアランスを確認するテッセレーション情報に分解することで軽量化を行います。