CADデータ AP242 変換

CADデータ AP242 変換

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータ AP242 変換

CADデータ AP242 変換について

◆ 概要

設計データの長期保存方法は、国際標準化機構(ISO)や航空宇宙団体(LOTAR)により定義され、EN9300(ヨーロッパ規範)で規定されています。3D図面を運用した場合、流用設計やPL法対策として数十年以上、設計CADデータを保管する必要性があります。具体的な保管期間は、自動車産業界では約20年程度、航空宇宙産業界では約50年程度とされています。国際的に認められているCADデータの長期保管フォーマットは、STEP AP242です。STEP AP242は、AP203とAP214をマージし、さらにPMI、表示データ、同一性チェック情報を付加した3D図面や長期保存に対応するフォーマットです。STEP AP242にはCADデータとの同一性チェック機能があります。この同一性チェックは、マスプロパティ情報でCADデータとSTEP AP242を比較します。比較には、世界標準として統一されたマスプロパティ計算、アルゴリズムで比較検証を行います。CADデータを読み込む技術は、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)など国際的に評価が高いバイナリーを用いています。バイナリー解析技術は、使用メモリーを抑制し処理スピードを向上させます。このCADデータ長期保存は、3Dバッチ処理に対応しています。


◆ 「CADデータ AP242 変換」の特徴

✔ 高度なバイナリー解析でCADデータを高速・高精度変換


◆ 「CADデータ AP242 変換」のイメージ動画

この動画は、CATIA V5の3D図面をJTデータに変換している動画です。ドイツ自動車工業会(VDA)は、工数削減とIT化を図るため出図データは、JTデータを採用しています。このことはCADのオリジナルデータより中間フォーマットの方が将来的に安全性が高いことを考慮しています。ドイツ自動車工業会界は、自動車の設計データ保存年数を25年としています。25年以上オリジナルCADデータを維持するのは難しいためJTデータを選択しています。

CADデータ AP242 変換

◆ 「CADデータ長期保存変換」の対象データ

インプットデータ 拡張子
3DXMLデータ *.3dxml
Acisデータ *.sat
*.sab
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
iCADデータ *.x_t
*.x_b
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
NXデータ *.prt
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
*.stpx
*.stpZ