レガシーデータ長期保存

レガシーデータ長期保存

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

レガシーデータ長期保存

レガシーデータの長期保存について

◆ 概要

ライセンスも供給されないレガシーデータ長期保存は、高度なバイナリー解析でCADライセンスに依存しないでレガシーデータを読み取る手法を用います。読み取られたデータは、国際的に認知されている長期保存フォーマットであるSTEP AP242に保存します。その際、再利用し易くアセンブル情報をパーツ情報は分けて保存します。アセンブル情報は、XML形式に保存、パーツ情報はSTEP形式に保存します。XMLやSTEPはテキストファイルのため、特別なソフトが無くてもファイル内の検索が可能です。


◆ 「レガシーデータの長期保存」の特徴

✔ バイナリー解析で半永久的なCADデータの長期保存を実現


◆ 対象となるレガシーデータ

レガシーデータ 拡張子
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
CADDSデータ _ps
_pd