3D図面のネスティング

3D図面のネスティング

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面のネスティング

「3D図面のネスティング」について

◆ 概要

「3D図面のネスティング」は、コアテクノロジー社が開発したの「4D Additive」で提供されるモジュールです。欧州において3D図面活用が進み、新しい製造方法として積層加工方法が進んでいます。そのような状況で「4D Additive」は、「3D Evolution」で築き上げた3Dデータの修正技術を活かした3Dプリンターに出力に特化したソフトウェアです。従来は、どのような姿勢でSTL出力をすると加工が効率的になるか、サポートはどうか、また同じ時間に最大限何個加工できるのかを追及しています。「3D図面のネスティング」は、従来の固定観念を打破した新しい3Dプリンターに対応します。新しい3Dプリンターはサポート形状が必要ありません。そうなると3Dプリンターの空間形状のなかにどれだけの部品を並べられるかで生産能力が決まります。従来の3Dプリンターより新しい3Dプリンターは、同一部品の作成は、約10倍の生産能力があります。従って「3D図面のネスティング」を使用することで圧倒的な生産能力を得られます。また、この「3D図面のネスティング」には、物流を早める効果もあります。ある決まった梱包箱にどの程度の部品が収まるのか、設計が完了した段階で事前検証ができます。製品を何個梱包でき輸送できるのか見通しが立ちやすくなります。

3D図面のネスティング

◆ 「3D図面のネスティング」の特徴

世界標準:3Dプリントをモノづくりに活用・コスト削減


◆ 「3D図面のネスティング」のビデオ

下図は、バイク3台分の3Dデータを「3D図面のネスティング」で一定の箱に配置しています。この時にオペレータは、何も考える必要はありません。箱を用意するだけです。また入れ物を箱形状から円筒形状に変えて「3D図面のネスティング」を実行しています。この計算は早くストレスが掛かりません。この「3D図面のネスティング」の用途は、造型加工機にセットして多数個取りを行ったり、物流部門では、決まった箱に同一部品が何個はいるのかを計算したりします。

3D図面のネスティング