カタログ & 資料

カタログ & 資料

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

カタログ & 資料

「3D Evolution」のカタログ

「3D Evolution」は、3Dデータ変換をベースとしたインダストリー4.0の3Dデータ活用ツールです。「3D Evolution」のコア・コンピタンスは、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)など国際的に評価が高いバイナリー解析技術です。このバイナリー解析技術技術は、CAEやCAMソフトの入出力CADインターフェイスとして、世界の殆どの製造業においてバックグランドエンジンとして使用されています。3D Evolutionは、3Dデータ変換、3Dデータ最適化、3Dデータ検証、3Dデータ軽量化、3Dデータ保護化、3Dデータ外形化など多彩な機能により、製造業に大幅なコストダウンおよび、設計データの長期保存など設計資産の流用性をもたらしてます。殆どの操作は1クリックで、思い描いた処理結果が得られるプロセセスに特化したツールです。3D Evolutionにより3Dデータの自由度が増し、IoTにおける3Dデータの活用がインダストリー4.0です。DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現により新たな製造業のかたちを創生しています。2D図面から3D図面への変革により、組織やプロセスの改革を行うソフトウェアです。

「3D Evolution」

▼ 「3D Evolution」のパンフレット

資料

▼ 「3D Evolution」のリーフレット(3Dデータ変換)

資料

「3D Analyzer」のカタログ

「3D Analyzer」は、3D ビューワをベースとした3Dデータの検証ツールです。3Dデータの読込みは、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)など国際的に評価が高いバイナリー解析技術により大容量3Dデータを高速かつ正確に読み取ります。読取り可能な情報は、B-Rep情報(形状情報)、CADフィーチャー情報、テッセレーション情報、PMI情報です。3D Analyzerは、ISOのSTEP AP242フォーマットやJTフォーマットなど3D図面に対応しています。3Dデータの検証機能としてPDQチェック、干渉チェック、肉厚チェック、3Dデータ比較、生技性チェックなど様々な検証機能に対応しています。海外で普及している3D図面は、DX(デジタルトランスフォーマーション)を具現化し、3D Analyzerは、DXを推進する3Dデータの検証ツールです。

「3D Analyzer」

▼ 「3D Analyzer」のパンフレット

3D_Analyzerのパンフレット

▼ 「3D Analyzer」のリーフレット

3D_Analyzerのリーフレット

hyperMILLのカタログ

hyperMILLは、航空宇宙産業の3D図面であるSTEP AP242に対応した3D図面用CAMソフトです。hyperMILLは、単純な形状だけでなく複雑な形状も効率的にプログラムできます。hyperMILLの広範に及ぶ加工方法を利用し、1回の段取りで加工対象を完全に加工できます。プロセスの統合化、合理化、処理時間の短縮・信頼性の向上などのメリットがあります。さらに、hyperMILLは、プログラミングの自動化、サイクルタイムの短縮、プロセスの最適化にいくつかのオプションを提供しています。例として、洗練されたフィーチャーテクノロジーおよびマクロテクノロジー、ミラーリングやトランスフォーメーションといった自動機能、ジョブリンクや製造モードなどの補助的に処理時間を最小限に抑える機能、および完全に自動化された工具の干渉チェックと干渉回避機能があります。また3D図面の効果を最大限に発揮するため、複合加工(旋盤と5軸加工の組合せ)や積層加工(3Dプリンターと5軸加工の組合せ)により従来は、複数の部品で出来上がっていた製品や性能上必要な形状なのに加工できないものを加工することが可能です。例えばクランクシャフト、エンジン、触媒などがあります。まずは、3D図面が支給された段階で部品加工、金型加工、複合加工、積層加工のうちコストや精度に合うものを選択することが可能です。設計から製造まで3D図面で制限を取り除いて繋げることでより精度アップ、コストダウンが実現できます。


hyperMILL

▼ hyperMILL最新情報

hyperMILLの新機能や改善点のカタログです。 資料
ハイパーミル最新情報

▼ hyperMILL 2D

このパッケージは、2軸半加工に適しています。ポケット加工や穴あけ加工に対応できるよう既存の加工機性能と制御サイクル向けの機能を備えています。 資料
2軸加工

▼ hyperMILL Classic

このパッケージは、2軸加工と3軸部品加工に適しています。効率的なプログラミングを実現する多くの機能を提供しています。最適化機能により、ユーザーの加工要件に対し高い精度での加工を実現します。 資料
3軸加工

▼ hyperMILL Expert

このパッケージは、2軸、3軸をはじめ高速加工、高硬度素材加工に適しています。標準的な加工手法だけでなく特殊な加工手法も提供しています。また各種最適化機能によりユーザーはカスタマイズした加工条件を定義できます。 資料
3軸加工

▼ hyperMILL 5AXIS

このパッケージは、深いキャビティや高さのある立ち壁、アンダーカットなどの加工が複雑な形状は、加工エリアを正確に定義し、多くの工具軸を設定する必要があります。これにより5軸加工の際に起こり得る干渉を回避できます。金型の5軸加工や航空部品の加工に適しています。 資料
5軸加工

▼ hyperMILL Spacial

このパッケージは、インペラー、ブレード、チューブ、タイヤなどの形状は、標準的な加工手法では対応できない特殊な加工条に対応しています。専門知識がなくても簡単に利用できます。

▼ ブレードパッケージ

ブレード加工

▼ チューブパッケージ

チューブパッケージ

▼ インペラーパッケージ

インペラ加工

▼ タイヤパッケージ

タイヤパッケージ
資料

Topics

2018.7

▼ 3Dモデルの国際標準化

資料
2015.11

▼ 3Dモデルの軽量化とIPプロテクション

資料
2015.11

▼ エアバス社の長期保存エンジン:「3D Evolution」

資料
2015.1

▼ ダイムラー社のJT変換エンジン:「3D Evolution」

資料
2014.12

▼ 3Dモデルの干渉チェック:DMUインスペクター

資料