等高線荒取り加工

等高線荒取り加工

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

等高線荒取り加工

等高線荒取り加工について

hyperMILLの等高線荒取り加工は、指定された材料から標準ポケットパスを繰り返し荒化工を行います。途中で複数のポケットに分かれる場合は、Z方向一定のパス計算、ポケット中心のパス計算を指定することができます。Z方向のピッチの関係で平面上部に材料を多く取り残す場合がありますが、そのような場合は平面部分の荒取りパスを追加を指定できます。カッター負荷を最小限に加工に荒取りを行う場合は、VoluMILLのパス計算を行うことが可能です。VoluMILLパスの特徴は、工具の両端に負荷がかからないようにトロコイド加工で切り込みます。hyperMILLは、STEP AP242に対応しているので3D図面対応のCAMソフトです。


◆ 「等高線荒取り加工」のイメージ動画

下図は、サンプル形状をZ方向一定ピッチでのオフセット方向パスを使用してシミュレーションを行っています。シミュレーションでは、様々な表現方法ああります。このシミュレーションは材料を半透明にして工具はホルダーなしで表示しています。ホルダーを表示させた場合は、ホルダーの干渉チェックを行い、シミュレーションの終了時点で最適刃長の計算結果が表示されます。

等高線荒取り加工