大容量3DAモデル変換

大容量3DAモデル変換

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

大容量3DAモデル変換

大容量3DAモデル変換について

◆ 大容量3DAモデル変換の概要

現代の製造業界では、複雑な製品設計に伴い大容量の3DAモデルが生成される。これを効率的に扱うため、2段階の変換プロセスが提案されている。AP242XMLというXMLベースの言語を使用し、CADデータを効率的に3DAモデルに変換する。このプロセスはCT Core Technologie社の「3D Evolution」ソフトウェアによってサポートされる。CADデータのアセンブリ構成だけを読み込み、軽量なテキストベースのファイルを生成し、次に各パートデータを3DAモデルに変換する。この方法により、従来よりも大規模なCADデータの活用が劇的に効率化され、製造業の設計から生産までのプロセスが高速化され、効率的な製品開発が可能となる。

大容量3DAモデル変換

2023年03月

◆ CADデータの変換の特徴

- 制限なしで航空機部品50万点以上を変換可能なソフト

- 航空宇宙団体(LOTAR)・ドイツ自動車工業会(VDA)の3DAモデル変換ソフト

- 最大トレランス=0.02mm、10303-59(PDQーS)に対応の3DAモデル変換ソフト

2024年03月