3Dデータ検証のインプット情報

3Dデータ検証のインプット情報

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータ検証のインプット情報

3Dデータ検証のインプット情報

3Dデータの検証は、国際標準化機構(ISO)など国際的に評価の高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに大容量3Dデータを読込み、指定された検証機能を実行します。3Dデータを基準とした”ものづくり”には3Dデータ検証は必須となります。今後、3D図面化の前提条件となります。この検証機能は、マルチ 3Dビューワが必要ですが、その3Dビューワも様々な3Dデータを表示できるものでなくてはなりません。例えば3Dデータのその他の3Dデータの干渉チェックや形状比較の検証は日常茶飯事となります。3Dデータの検証で得られた検証結果は、HTMLや3DPDF、JT、CT(コアテクノロジーのオリジナルフォーマット)に保存し共有化ができます。バイナリー解析技術は、古い3Dデータから最新の3Dデータまで半永久的にサポートできます。3D Evolutionは、インターフェイスや3Dデータ検証機能がオプションですが、3D Analyzerは、マルチインターフェイス、マルチ3Dデータ検証のため大幅なコストダウンに繋がります。

インプット情報 拡張子
3DXML *.3dxml
Acis *.sat
*.sab
CATIA V5 *.CATProduct
*.CATPart
*.cgr
Creo *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
iCAD *.x_t
*.x_b
IFC *.ifc
IGES *.iges
*.igs
Inventor *.iam
*.ipt
JT *.jt
NX *.prt
Parasolid *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
Solid Edge *.par
*.asm
*.psm
SolidWorks *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEP *.step
*.stp
*.stpx
*.stpZ
STL *.stl