3Dデータの標準化

3Dデータの標準化

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータの標準化

「3Dデータの標準化」について

◆ 概要

「3Dデータの標準化」は、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)など国際的に評価が高いバイナリー解析技術により大容量3Dデータを高速かつ正確に読み取ります。読み取られた3Dデータに対して「3Dデータのフェイスの結合」・「PDQ適正化」・「ヒーリング」・「ステッチング」・「アセンブル適正化」により「3Dデータの標準化」を実行します。「3Dデータの標準化」の目的は、3Dデータの計算精度の基準を設け変換エラーを回避することです。現在、人類が持てる最高のテクノロジーをご提供いたします。この「3Dデータの標準化」は、3D図面を行う上で基本となります。

3Dデータの標準化

◆ 「3Dデータの標準化」の効果

世界標準:3Dデータ変換トラブルを撲滅、3D図面の標準ツール


◆ 「3Dデータの標準化」の関連機能